大曲環境協議会のホームページへようこそ!!

大曲環境協議会
〒014-0072
秋田県大仙市大曲西根字小館10
TEL.0187-68-3031
FAX.0187-68-3733
・大仙市大曲土地改良区内
qrcode.png
http://omagari.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

代表よりひとこと

 

代表挨拶

代表挨拶
 
理事長あいさつ
h27.7.26臨時総代会より 理事長 判田 勝補
本日は、大曲土地改良区の平成二十六年度収支決算を主な議案とする臨時総代会を開催するに当たり一言述べさせていただきます。始めに、当土地改良区も今年の四月で合併十三年目をむかえ各事業も順調に推移し、運営も安定的に行えております事は、組合員をはじめ、県・市並びに関係機関のご指導ご支援の賜と心よりお礼申し上げます。また、日頃より総代の皆様には、組合員そして地域住民のリーダーとして、多面的機能支払交付金事業に積極的に参加していただき、美しい農村景観の向上と農業水利施設の適切な管理に努めて頂いておりますことに、改めて感謝申し上げる次第です。昨年の稲作は、春から秋まで自然災害も少なく大変天候に恵まれ作柄が県南で作況指数が103とやや良となり、一等米比率が98%となりました。しかしながら、概算金は過去最低の八千五百円となり農家経営に大きな打撃をあたえました。この為、土地改良区の賦課金の滞納が心配された所でありましたが組合員の皆様のご協力と役員が積極的に徴収に当たって頂いた結果、前年並みの98.5%の徴収率を維持する事ができました。さて、今年は四月から今日まで好天に恵まれ雨が少なかったことで一部地域において、ため池やダムなどの水不足が発生し稲作に影響を与える所もあるようです。しかしながら、当改良区管内には水不足などの組合員からの苦情もなく、用水が十分に行きわたり安心して稲の水管理にあたっておられるようです。三日前には、ようやく雨も降り皆様も一安心されていることと思います。管内の主力品種であるあきたこまちも、八月の始めには出穂をむかえるわけですが、今後とも水管理・肥培管理に努められ、今年も昨年に引き続き豊作でありますようにご祈念申し上げる次第です。次に五年前から農政の大きな問題でありまTPP交渉は、七月二八日のハワイで一二ヵ国の閣僚会議に向け重大な局面を迎えております。これに加えて国は、2019年には減反政策の見直しを打ち出しており、今後、米政策の行き先が不透明な状況が続く事が心配されます。土地改良区として、こうした複合部門にも対応できる圃場整備を始め、幹線用水路の暗渠排水整備に取り組んで参りたいと考えております。昨今の厳しい農業情勢の中、土地改良区も例外ではなく運営の厳しさが増しておりますので、業務の効率化、財政の健全化、組合員へのサービス向上に努めて参りますので、総代の皆様を始め組合員の皆様の更なるご指導、ご協力をお願い申しあげ、あいさつとさせて頂きます。
004871
<<大曲環境協議会>> 〒014-0072 秋田県大仙市大曲西根字小舘10 TEL:0187-68-3031 FAX:0187-68-3733